2010年04月14日

法相、社団法人調査を指示 無利子融資問題で(産経新聞)

 千葉景子法相は13日午前の記者会見で、法務省が所管する社団法人「民事法情報センター」の理事長が無利子、無担保で同法人から1500万円の融資を受けていた問題について「実情については改めてきちっと調査をするよう指示した」と述べ、内部調査に乗り出す考えを示した。

 この問題は政府の事業仕分け第2弾に向けた衆参当選1回生議員らが行った事前調査で判明した。千葉氏は「逆に言えば内閣、鳩山政権として、こういうものにきちっと対応していくという姿勢がはっきりした。大変プラスなことだ」と強調。外部から指摘を受けるまでこうした問題が明らかにならなかった点に関しては「(1回生の事前調査は)内部での調査とイコールだと思う。いろんな角度から指摘があれば真(しん)摯(し)に受け止め、自らもチェックをより一層していく」と述べた。

【関連記事】
仕分け第二弾 民間仕分け人31人内定 外国人は除外
仕分け第2弾 54独法が対象
政府「行政事業レビュー」 過去の無駄、今さら見直し 参院選アピール狙う
千葉法相、女性問題の中井氏に苦言
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲
外国人地方参政権問題に一石

新党ラッシュ 各党の胸の内は… 自民危機感 民主前向き(産経新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)
posted by ストウ イツオ at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)

 棚橋美代子さん90歳(たなはし・みよこ=棚橋純一・日本化学工業会長の母)2日、老衰のため死去。葬儀は6日午後1時半、東京都渋谷区南平台町18の13のカトリック渋谷教会。喪主は長男純一(じゅんいち)さん。

射爆場返還は困難=沖縄防衛局長(時事通信)
<新型インフル>水際対策の効果「限定的」 国際チーム解析(毎日新聞)
死刑執行は「残念」=鳩山首相(時事通信)
<自民>政策テーマを協議(毎日新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
posted by ストウ イツオ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎や一反もめんが描かれた宝くじが1日、中国、四国、九州の各地や沖縄県で発売される。同地域の17県、4政令指定都市が発売する「第1968回西日本宝くじ」で、宝くじに漫画の主人公が登場するのは初めて。今回のデザインを担当した鳥取県が、各自治体と作者の水木しげるさんの了解を得て採用した。

 宝くじには、中国地方最高峰の大山を背景に同県米子市の皆(かい)生(け)温泉上空を、一反もめんに乗って飛ぶ鬼太郎や目玉おやじ、JR境線を走る「鬼太郎列車」などがあしらわれている。発売期間は13日までで、1等は1千万円。1枚100円で300万枚が発行される。

 発売を記念して同県境港市では1日午前10時半から、鬼太郎をはじめとする妖怪たちの着ぐるみが水木さんにちなんだ妖怪神社で、県内で販売される宝くじが当選するよう祈願する。

【関連記事】
松下奈緒 支えられる“支え役”
「かめ」から「ゲゲゲ」にエール NHK朝ドラ
「妖怪タワー」がお出迎え 水木しげる展大人気
「ねずみ男列車」デザイン一新、米子駅で出発式
ゲゲゲの町おこし!鬼太郎に「特別住民票」

北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)
政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
<盗用>博士論文で 学位取り消し 名古屋市大大学院(毎日新聞)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
posted by ストウ イツオ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。