2010年04月14日

法相、社団法人調査を指示 無利子融資問題で(産経新聞)

 千葉景子法相は13日午前の記者会見で、法務省が所管する社団法人「民事法情報センター」の理事長が無利子、無担保で同法人から1500万円の融資を受けていた問題について「実情については改めてきちっと調査をするよう指示した」と述べ、内部調査に乗り出す考えを示した。

 この問題は政府の事業仕分け第2弾に向けた衆参当選1回生議員らが行った事前調査で判明した。千葉氏は「逆に言えば内閣、鳩山政権として、こういうものにきちっと対応していくという姿勢がはっきりした。大変プラスなことだ」と強調。外部から指摘を受けるまでこうした問題が明らかにならなかった点に関しては「(1回生の事前調査は)内部での調査とイコールだと思う。いろんな角度から指摘があれば真(しん)摯(し)に受け止め、自らもチェックをより一層していく」と述べた。

【関連記事】
仕分け第二弾 民間仕分け人31人内定 外国人は除外
仕分け第2弾 54独法が対象
政府「行政事業レビュー」 過去の無駄、今さら見直し 参院選アピール狙う
千葉法相、女性問題の中井氏に苦言
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲
外国人地方参政権問題に一石

新党ラッシュ 各党の胸の内は… 自民危機感 民主前向き(産経新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)
posted by ストウ イツオ at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。